読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIKE IT OR NOT

美意識を上げようとがんばる女子大生のブログ

キールズのクレンザー(洗顔料)使ってみたのでレビューするよ

こないだカナダに行ってきたのですが、ダウンタウンを歩いていたところたまたまキールズの専門店を発見。

買う予定は全くなかったのですが、ふと、「これ、日本で買ったら高いやつや」と思いのぞいてみることに。

結局、お店のお姉さんに色々押されて買ってしまいました。もともと新しい洗顔を探していたのでちょうど良かったんですけどね!

 

 

というわけで、今日はキールズのウルトラフェイシャルクレンザーという洗顔料についてレビューしていきたいと思います。

 

Kiehl's(キールズ)とは

 1800年代にニューヨークの街角で誕生したお店です。

もともとアポセカリー(調剤薬局)として始まっただけあり、様々な化学、薬学、ハーブなどの知識をいかした製品を多く取り扱っているのが特徴。

 

キールズのクレンザーレビュー

f:id:cocomxx:20170331084951p:plain

参考:公式サイトより(http://www.kiehls.jp/?p_id=K00006

 

今回私が購入したのは、フェイシャルクレンザーでどのスキンタイプにも対応しているものです。

日本語と英語の両方のレビューサイトを見ましたが、そこまで評価は高くないようです。どちらも☆3~3.5という感じ。

ただどちらも、☆1か5で意見が分かれているので、you like it or not(好きか嫌いか分かれる)な商品のようです。

 

わたしは好きでも嫌いでもない、普通かなという感想です。

正直最初は、めちゃくちゃ良い!と思っていたのですが、お店の人から良い情報だけをきいて購入したので、プラシーボ効果だったような気もします。

 

まず、この洗顔はあまり泡立ちません。なのでパーフェクトホイップのようなもこもこな泡立ちが好きだという人には向いてないかも。

泡立てネットを使えばある程度泡立つのですが、それでもきめ細やかな泡はできません。顔の汚れを取るには泡が命、と思っていたわたしはちょっとがっかりしました。

 

一番微妙だなと思ったポイントは、洗顔後に肌が乾燥して突っ張ること

最初は化粧水が足りてないからだとか、乾燥する季節だからとか思っていたのですが、未だに洗顔後は乾燥してしまいます。この洗顔を買うタイミングで化粧水も新しくしたので、もしかしたらその化粧水の問題かもしれませんが。でもオールスキンタイプに対応したクレンザーだったら、もうちょっと保湿が欲しいかなと思いました。

 

ただ、確実に洗顔後の肌をきれいにしてくれます

肌の汚れをしっかり落とし、ツルツルでスムーズな肌にしてくれます。初めてこのクレンザーで顔を洗ったときは、肌が綺麗になった!と感動しました。

 

キールズ洗顔料の値段

日本では150mlで2,800円で販売されています。

わたしがカナダで購入したときは、たしか20ドルくらいだったので、日本だとやっぱり少し高くなりますね。

ただこの洗顔料、少量で顔全体洗えるほどの泡は作れるのでコスパは良いと思います。一日一回の洗顔だと半年以上持つ、と言う方もレビューサイトで見かけました。

 

 

今回はキールズの洗顔料についてレビューしてみました。

わたしの場合は化粧水の問題もあるのかもしれませんが、ちょっと顔が突っ張るかなあという感想です。

ただ、洗ったあと肌がツルっと綺麗になるのでそこは気に入ってます。

相性の良い化粧水もこれからいろいろ探してみようと思います。